フォグランプ H3 H4

【HID】 24v なら国産がオススメ♪ フォグランプH3・H4タイプも人気

  • 2015年8月19日
  • 2018年3月11日
  • 車用HID
  • 20view

フォグランプ H3 H4

明るいヘッドランプである【HIDバルブ】は人気が高いものの、「どうしても価格も高く、諦めてしまう…。」という人は多いですよね。

でも、新車購入時には諦めていても、「後々に少し金銭的な余裕ができたときに取り換えたい。」と考える人もいるのでは?

ここでは、オススメのHIDや人気のフォグランプについてご紹介しています。

HIDの魅力について

トラック HID

スフィアライトは今まで装着が出来なかったトラックなどにも対応しています。HIDの魅力とはどう言う物なのでしょう。

1.24V対応超薄型バラスト
24V車に対応している事は当然なのですが、バラスト内のチップにはアメリカの有名なメーカーの物が使用されています。それによって、立ち上がりのスピードや変換効率が格段とアップしています。

新設計の基盤を採用しているので、長時間使用しても故障する率がかなり低くなっています。

2.ハロゲンとHIDの比較
純正ハロゲンからHIDへの変更ができるキットでも、ハロゲンランプの3倍の明るさがあります。また消費電力も1/2へと半減できるのです。

それにバラストは完全防水タイプなので、雨などで濡れてしまっても問題なく使用する事が出来ます。

3.選べるカラーバリエーション
HIDのバーナーは4300K・6000K・8000Kの3種類が用意されており、黄色みを帯びた色から強い白色系の色見を選択する事が出来るようになっています。

24vのHIDの種類や特徴、値段について

24vのHID

現在使用している純正のHIDバルブから、バーナー交換だけで純正品よりも明るく照らすことができるようになります。

D2S・D2R・D4S・D4R純正交換用HIDバルブ
価格9800円

使われている材質は、純正品とほぼ同等の物となっています。

カラーは車検対応の6000Kとより明るい8000Kの2タイプが用意されています。夜間走行時には安心して走行する事が可能になります。

またドレスアップのために交換することで、純正バルブよりも明るいので、印象が、ガラっと変わります。

スポンサーリンク

24vのHIDなら国産がオススメ!

フォグランプ H3 H4

HIDバルブは規格形状が数種類ありますので、適合したバルブを取り付ける必要があります。
また、定格電圧も適合しているものが必要です。

12Vの定格電圧の物であれば、比較的海外製品でも問題がない状態になっていますが、24Vというかなり高電圧の物であれば、やはり国産のHIDバルブがオススメになります。

フォグランプはH3・H4タイプが人気!

フォグランプ H3 H4

また、フォグランプについても、HID化させることで歩行者の早期発見など市街地を運転するときに危険予知をしやすくなるのでオススメです。中でも、H3やH4といったバルブは特に人気がありますよ。

ヘッドランプ、特にロービームとフォグランプに関しては、明るく視認性が良い方が運転もしやすく また危険予知もしっかりと行うことが出来ますので、今のヘッドランプが暗いと感じているのであれば、一度HID化を検討してみてはいかがでしょうか。

フォグランプ H3 H4
最新情報をチェックしよう!
>HID・LED通販なら『スフィアライト』

HID・LED通販なら『スフィアライト』

業界初!返金保証のあるHID・LED通販サイト 安心してお試しでHID/LEDライトが購入できる! 人気のライトが驚きの価格!最大83%OFF!

CTR IMG