注目キーワード
  1. デザイン
  2. 表示速度
  3. SEO
  4. AMP
  5. PWA

車のLEDライトのメリット&デメリットを紹介!取り付けは自分で出来る?

  • 2017年6月26日
  • 2021年2月22日
  • 車用LED
  • 284回
  • 0件

車のヘッドライトには純正用ハロゲンの他にも、社外製でLEDライトやHIDライトがあります。

夜間走行時には純正用ハロゲンよりもLEDライトやHIDライトの方が断然明るく、暗い夜道でもより安全に走行する事が可能になります。

ここでは、車のLEDライトについて詳しくご紹介していきます!

車のライトのおすすめはHID?LED?

ヘッドライト

正直ここは人の感性の問題が一番関わってくるので何ともいい難いです。電気系の色見は人それぞれ好みがあるので、一概には点灯して時の見た目感は評価しにくいと言った所です。

明るさでは圧倒的にHIDなのですが、決してLEDが暗い訳ではありません。取付方法では、HIDの場合 バラスト等の附属品や配線を組まなければならない為に、初心者や女性の方の場合に手軽に交換という訳にはいきません。

LEDライトのメリットとデメリットは?

ここでは、LEDライトのメリットとデメリットをご紹介します。

◆LEDライトのメリット◆

ライト点灯時からすぐに明るく照らす事が出来るので、夜に乗ることが多い方にとってはオススメです。取付方法は従来通りのハロゲンランプの交換方法と同じなので、自分でも変えることができますよ。

LEDライトの寿命はハロゲンランプ約40倍、HIDランプの約15倍と言われているので、「小まめに取り換えるのが面倒」「今の車に長く乗りたい」という方はもちろん、コスパも満足してもらえると思います。

◆LEDライトのデメリット◆

これをデメリットと考えるかは人の感性のゾーンになります。

明るさで言うと、HIDライトよりは暗く、ハロゲンライトよりは明るいです。また、コストがハロゲンランプよりも若干高めになります。

LEDライトの取り付け方法は簡単?

HIDライトは配線やバラストの取付が必要ですが、「LEDライトにも同じ様な仕組みが取られているのか?」と思ってしまう方も多いと思います。ですが、バルブ交換程度出来る方であれば悩まずに取付可能ですし、女性の方でも説明書通りに作業すれば簡単に交換できます。

実はLEDライトには別配線を組む必要性が無く、ハロゲンランプに使用している純正の配線のカプラーをそのまま使用できる所が最大の魅力でもあります。

HIDライトのほうがおすすめの人とは?

ライトのカットライン

HIDライトの方が好きだ~と言う方の多くは、明るさとライト点灯時の見た目の印象ではないでしょうか。HIDライトはハロゲンやLEDよりも断然夜間走行時では明るさを体感できます。

またライトを点灯した状態では青白く見える事もあって、愛車のカスタム的要素を考えた場合には見た目はかなり良いと思います。愛車のカスタムアップを考えている方にはHIDライトがお薦めかもしれません。

最近の車の多くがHID化を進めている様ですから、夜間走行時でもかなり明るい車が多くなっており、その分 安全面も高くはなっています。

但しHIDライトは光が強ければ強いほどカットラインが出にくくなるので、「対向車からはかなり嫌がられるライト」と言う印象を持たれてしまいます。ドレスアップのためとは言っても周りに迷惑をかける様なドレスアップは避けた方がいいでしょうね。

そうなるとカットラインが出やすいLEDライトの方が実はオシャレだったりもするのです。

★新車を購入をお考えなら必見!! 知らずに損をすることも

車の買い替えの際、愛車の査定相場を把握しておかないと、ディーラーで下取りを安く提示されている事もわからず、大きな損をしてしまいます・・・

・走行距離が多い
・事故歴がある
・年式が古い
実はこういう車でも高値が付く事も多いんです!

最大65万円も差がでた車もありますのでネットの一括査定サービスを利用しましょう。

今乗っている車を一括査定して、愛車の最高額を知ることで買い替えの際に買取額を把握できます!

【楽天 簡単査定の特徴】
楽天車査定

査定のみでももちろんOK
●まずは無料で簡単に査定可能(愛車の情報を入力)
●入力してたった1秒で愛車の最高額(概算)がわかる
●最大10社の大手買取業者から一括査定、比較できるので安心

 

>>『楽天 無料一括査定』公式サイトはこちら