車査定

新車を購入&車売却で知らずに損しないために

・新車をお考えなら⇒出来るだけ安く買える

・車売却をお考えなら⇒出来るだけ高く売れる

これから紹介する方法で、誰でもカンタンに新車の大幅値引き・高値で車を売却できる、その方法を元営業マンの私が紹介します。

いきなりですが!

『あなたは自分の乗ってる車の価値や、いくらで売れるかご存知ですか?』

この質問に回答できなければ、新車の値引きや売却において絶対に損をします!

逆に、ちゃんと金額をしっておけば、新車を買う際のディーラーでの値引き交渉で下取り価格を知らずに安く提示されたり。

車を売却する際の走行距離走ってるのでほぼ価値がないなどの嘘に気が付くでしょう!

今のってる愛車が

・走行距離が多い
・事故歴がある
・年式が古い

実はこういう車でも高値が付く事も多いんです!

それを知らずに安い値段で下取り&売却する人が多いのが現状です。

だからこそ

愛車の本当の価値(値段)を知る事が、1番 損をしない方法になります。

愛車の本当の価格を知るための方法

車査定

いざ、調べる際には

車の一括査定サービスなどで簡単に愛車の値段を調べるといいでしょう(多数の業者から一括で見積もりすることで、最大120万円も差がでた実績あり)

必要条件を入力すれば、すぐに概算価格をWEB上で確認できるのでオススメです。(もちろん無料)

⇒ 車の値段を調べてみる

愛車の本当の価値についての話をしてきましたが、この話をした上でここからは実際にディーラー営業マンや業者が使っている交渉テクニックについて紹介していきます。

車購入や売却がまだの方なら、ぜひ最後まで読んでみてください!

ディーラー営業マンの交渉テクニック

ディーラーに行った際、こんなやりとり身に覚えないですか?

お客様
お客様
この車、いくらまで安くできますか?
サラリーマン
ディーラー

車両本体と下取りを合わせて20万円なら値引き出来ます!
お客様
お客様
う~ん、どうしよう…(もっと安くならないかな…)

悩んでいると・・・

サラリーマン
ディーラー
今購入を考えてもらえるなら、頑張って下取り額を20万円から30万円に上げます!

営業マンに熱意をもっていわれると、そこまで頑張ってくれるなら、、、と思わず契約しそうになってしまいますよね。

でも、これこそが

『ディーラー営業マンの交渉テクニック』なんです!

実は30万にあげてもらった下取り価格もディーラー側はそれより高値でオークションに出したり、売れる事がわかった上で提示してます。

ディーラーは値引きをしたように見せかけて、下取りでも利益を確保するのです。

車査定

それを、知らずに購入者は10万円多く値引きしてもらって得をしたと満足するのです。

無料査定をして、事前準備することが重要!

車査定

ディーラーで下取りしないほうがいいってなると、どうすればいいの?ってなりますよね!

車を売るならディーラーよりも、複数の買取業者に査定を行い、相見積もりがとれる「一括査定」をおすすめです!

一括査定サービスのメリットは複数の業者に一括で査定できるため、1番高い見積もりで売ることができるので、ディーラーよりも確実に愛車が高く売れます!

⇒ 無料一括査定サービスを利用してみる

車の買取業者だと高く売れる理由

実は買取業者とディーラーでは買い取った車の販売ルートが違うからです。

■ 国内での販売ルートをメインにしている『ディーラー』
■ 海外ルートにも販売していることが多い『買取店』

グラフ

海外では日本車の人気も高く、SUVなどは走行距離が10万㎞の車でも日本で売るより高値で取引されることも多いんです。

そのため、ディーラーの下取り価格よりも、多数の業者で査定することで70万円~の差がでるケースもしばしばあるのです。

一括査定サービスについて

車の値引きで後悔したくない人や、愛車の最大の買取価格を知りたい人は
愛車の本当の金額をちゃんと把握して損をしないようにしましょう!

サービスの特徴 

ナビクル

280万人が利用!
最大手の査定サービスだから安心

「オートバックス」「ビッグモーター」「カーセブン」「カーチェス」「ユーポス」など
大手買取業者の相場額を45秒で即比較できる

査定のみでももちろんOK
●まずは無料で簡単に査定可能(愛車の情報を入力)
●最新の相場価格がWEB上で確認できる

⇒ 無料一括査定サービスはこちら